優っくりグループホーム池尻
トップページ > 優っくり村池尻 > 優っくりグループホーム池尻 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/07/31 02:03

「認知症」への理解の広がり

どうもイイジマです!

 

今月7月は私にとって、「認知症」への理解の広がりを感じる機会が多くありました。

 

1つは、桜修館の学生さんが「認知症の方の生活」についての論文を書くために、インタビューしに来てくれたことです。

とてもまじめな学生さんで、いろいろな質問を投げかけてくださいました。

グループホームでの利用者様の暮らしについてや、日本の認知症の人のための政策についてまで、真剣にインタビューしてくれたのが印象的でしたね。

なにより認知症について、若い世代がこうして興味を持ってくれたこと、とても嬉しく思います!

 

 

2つ目は、世田谷区の認知症カフェ交流会へ参加させていただいたことです。

前田職員と一緒に初参加させていただいたのですが、世田谷区の認知症カフェのリーダーさんがたくさん集まっていて、他のカフェのことを知ることが出来ました。

それぞれ困っていることや悩みを相談し合う時間では、共感する話や自分のところとは全然違う認知症カフェの形の話などができて、大変勉強になりました。

この時学べたことはいつか自分のカフェでも役立てることが出来たらと思っています。

 

 

3つ目は、前にこのブログでも書いた、まちこま会に参加したことです。

その中のグループワークで、「グループホームってどういった施設なんですか?」と地域の方から質問をいただき、説明する時間をもらうことができました。

その時は私の拙い説明で申し訳なかったですが、興味を持っていただけたことが何よりうれしく思います。

 

そのほかにも、7月は学生さんのグループホーム見学ツアーの案内役をさせていただいたり、グループホーム入居希望の方の見学対応をさせていただきました。

 

 

「認知症」や「グループホーム」の認知度は、私が思っているよりもまだ低いのかもしれません。

ですが、それはただ知らないだけなのだと思います。

だからこそ多くの人に、見て、知って、感じてほしいです。

 

「認知症」や「グループホーム」についてより多くの人に知っていただけるように、私たちはこれからも日々努力していきたいと思います。

 

誰もが住みよい環境づくりのお手伝いができるグループホームを目指して、

これからもがんばります!!

 

 

イイジマ

 

 

~優っくりグループホーム池尻で一緒に働きませんか?~


↓奉優会 優っくりグループホーム池尻の求人はこちらから↓

https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/387899

 

池尻GHは、ただ今、残念ながら空きのお部屋がございません。

お急ぎでグループホームをお探しの方は、優っくりグループホーム鎌田

優っくりグループホーム喜多見は比較的ご案内ができます。

 

ページの一番上に戻る